「商品」以外は売らない、と言うスタンス

紫外線を浴びた後のケア。

海に行った、山に行った、家の中にいた。どこにいても浴びるのが日光。またその中には紫外線が含まれています。紫外線にも種類があり、肌の内部まで届くA波と呼ばれるもの、肌の表面までしか届かないB波と呼ばれるものの2種類があります。厳密に言うともう1種類C波というのがあるのですが、これは地上までは届かないので省略です。まず、A波が影響するのは頭皮ですね。顔も紫外線を浴びるとシミやシワができるというのは女性なら知っている人の方が多いはずです。顔でもシミシワになるのだから頭皮だけは大丈夫ということはありえないですね。その通りで、頭皮も紫外線を浴びると乾燥するので顔だとシミの原因になりますが、頭皮だと薄毛の原因になったりします。頭皮が乾燥すると抜け毛が増えて、さらに頭皮を守るための髪の毛がないのでさらに紫外線にさらされて。。。と本当に悪循環に落ちいってしまいます。乾燥しているので髪の毛に送る水分も少なくなり、髪の毛も乾燥します。なので髪の毛がパサパサになってしまったり、枝毛や切れ毛が増える、カラーリングなどをしている場合は退色してしまうなどいろいろな原因となってしまうのです。しかも頭皮は他の皮膚に比べて日に焼けてもぴりぴりしたりしないので気づかないことも多いのです。なので1日外にいた日などは頭皮を10から15分くらい冷やしてから頭皮にも使える洗い流さないトリートメントなどでしっかりとケアすることが大切になってきます。最終的に自分でのケアに限界を感じ始めたら、私はいきつけの下北沢駅 美容院 ネイル 口コミ おすすめ クーポン 安い 人気さんで最後の砦として綺麗にしていただいています。